MENU
話題の気になる話

竹ノ内社長のガーシー砲炎上の時系列まとめ「青汁王子恐喝→謝罪」令和の虎

竹之内社長が青汁王子を恐喝した経緯まとめ

竹之内社長による恐喝騒動が発覚したのは、2023年1月8日に青汁王子が行った配信がきっかけでした。

この配信にガーシーが登場し、竹之内社長が青汁王子を恐喝して、お金をだまし取ろうとしているという話を暴露したのです。

竹之内社長が青汁王子を脅迫した経緯

竹之内社長と青汁王子といえば、2022年末に開催されたヒカルさん主催の格闘技イベント「バトルミリオネア」で、対戦するのでは?と言われていた2人ですよね。

結局、2人は「バトルミリオネア」に出場しませんでしたが、まさかこんな形でバトルになるとは。

①知らないLINEアカウントから青汁王子に連絡

2022年11月24日に、 全く知らないLINEアカウントから匿名で青汁王子に、 竹之内社長の件で連絡があったそうです。
青汁王子は、竹之内社長とトラブルになったこともなかったのに、 竹之内社長のことで謎な内容が送られてきたようです。

青汁王子のLINEアカウントは竹之内社長から聞いたと、匿名アカウントから証拠のスクショ画像も送られてきたそう。
しかし、そのLINEからの内容が本当か?どうか? わからなかったので青汁王子はスルーしていました。

②竹之内社長は借金でお金に困っていた

ガーシー曰く、青汁王子にLINEで連絡をした人物は、”た
かはしけい”と言う人物。
ガーシーは、この”たかはしけい” とずっと連絡を取って、
証拠をもらっているそうです。

竹之内社長が、現在お金がなくて反社会的勢力など色々なところから借金をして、お金を借りているとのこと。
ガーシー曰く、竹之内社長はDJ社長からも500万円を借りているそうです。
DJ社長は、「令和の虎」のメンバーでYouTubeの企画「バトルミリオネア」 に出てもらいたいので、竹之内社長にお金を貸したそうです。

そのとき、竹之内社長は、税務調査がはいっているから、 お金を動かせないと嘘をついて、 DJ社長からお金を借りたようです。
ガーシーと青汁王子曰く、税務調査が入っていても、お金を動かせないはずはないとのこと。




③竹之内社長が青汁王子を脅迫

竹之内社長は、人を脅迫してお金を稼ごうとして、その脅迫の対象になったのが青汁王子だったそうです。

”たかはしけい”と言う人物は、 竹之内社長から青汁王子を脅迫して、お金をだまし取って欲しいと言うことを依頼されたとのこと。

青汁王子への脅迫内容は、次の2つでした。

  1. 脱税問題がまだ残っている
  2. 女性を妊娠させている

以上を「口止めしてほしければ、 お金を払え」と言う恐喝だったようです。

④竹之内社長の代理人が諦めて口を滑らした

竹之内社長に青汁王子を脅迫(恐喝) するように命じられた”たかはしけい”と言う人物が、青汁王子に経緯を全て話 していました。

しかも、「青汁王子の脱税のネタは、ガーシーから聞いた」と言うように、竹之内社長が嘘を言っていたそうです。

”たかはしけい”さんは、 女性の妊娠と脱税問題の件を青汁王子に突きつければ、 必ずお金を払うと竹之内社長に言われたとのことでした。

しかし、竹之内社長の脅迫では青汁王子はお金を払わないだろうと思った ” たかはしけい”さん。

青汁王子に、竹之内社長に貸している、 お金を取り戻して
もらえないか? と言う相談だったそうです。




竹之内社長の代理人”たかはしけい”は何者?

“たかはしけい”さんは、元々大阪にある半グレグループのアビスグループにいた人だそうです。

しかし、現在はアビスグループにいた時より、かなり太って、名前も偽名の”たかはしけい” を使っているとのこと。

“たかはしけい”さんは、大坂では、行方不明になっていることになっているため、身分が明かせないようです。
裏の世界の方なので、 訳アリの様ですね。

そして、”たかはしけい”さんの身内が反社で、そこから竹之内社長は6,7千万円ほど借金をしているそうです。
竹之内社長に貸したお金が返って来なくて困っていたため、ガーシーさんに”たかはしけい” さんが、連絡をしてきたとのことでした。


バトルミリオネアの1千万円の賭けがきっかけ?

2022年12月25日に青汁王子は、ヒカルさんのチャンネル 「バトルミリオネア」で銀太さんと戦うはずだったと話していました。

しかし、 「バトルミリオネア」 に出場するには、 色々な身体検査が必要だったそうです。

しかし、青汁王子はその期間、ホスト企画で全国を飛び回っているため、検査が出来ず出場できなくなってしまったとのこと。

そのため、青汁王子の代わりに名人と銀太さんが戦うことになったそうです。

そのことについて、青汁王子はYouTubeで一方的に、名人

と銀太さんの試合に、青汁王子が1,000万円を払う。

その後、名人と銀太さんの勝った方と、青汁王子が更に

1,000万円出すので戦わないか?と提案。

その結果としてDJ社長から、 12月29日に 「炎上万博」で、竹之

内社長と青汁王子で戦わないか?と提案があったそうです。

バトルミリオネアの1千万円の賭けがきっかけ?

青汁王子は、その提案の返答として、 竹之内社長と青汁王子がお互い1千万円賭けて戦って、 負けた方がYouTube企画に寄付するのはどうか? とYouTubeで話していました。

この青汁王子のYouTube動画をきっかけに、 竹之内社長は反社から1,000万円を払えるなら、 反社にお金を返すように言われたとのこと。

しかし、 検査なしで青汁王子は出場できなかったため、 竹之内社長は「青汁王子のパフォーマンス」 だと言いくるめたようです。




竹之内社長がガーシーに謝罪

 

青汁王子の恐喝計画の件だけではなく、竹之内社長とガーシーには別の因縁もありました。

2022年8月、竹之内社長が自分で自分のスキャンダルを捏造し、ガーシーにそのガセネタを垂れ込んでいたのです。

この時のことや青汁王子の恐喝計画のことで、竹之内社長は2023年1月12日、ガーシーの生配信に登場し、ガーシーに直接謝罪することになりました。

竹之内社長がガーシーに自分のガセネタを垂れ込んだ理由は、ガーシーが自分の暴露話を探っていることを知り、怖くなったからだそうです。

ガセネタを流すことで情報をかく乱させたかったみたいですね。竹之内社長は今ではこの件に関しても後悔して反省している様子でした。

また、自分の借金についても、全額返金することができたようです。持ち株の売却などでお金を工面したのだそう。

 

竹之内社長が真摯に謝罪したことで、ガーシーとは和解することができました。

ガーシーは竹之内社長を刑事告訴していましたが、それも取り下げ、今後は竹之内社長の支援も行うと話していましたね。




竹ノ内社長のガーシー砲炎上の時系列まとめ「青汁王子恐喝→謝罪」令和の虎 まとめ

今回は「竹ノ内社長のガーシー砲炎上の時系列まとめ「青汁王子恐喝→謝罪」令和の虎」まとめという内容でお伝えしました。

令和の虎でお馴染みの竹ノ内社長が意外にもお金がなかったというのもびっくりですね。

今後の展開があり次第、お伝えしていきます。

1 2 3
error: Content is protected !!