MENU
話題の気になる話

竹ノ内社長のガーシー砲炎上の時系列まとめ「青汁王子恐喝→謝罪」令和の虎

ガーシーに竹之内社長は何をしたの?

ガーシーに竹之内社長は何をしたの?

ガーシーが竹之内社長の恐喝計画を知ったのは、タカハシ(偽名)という人物からタレコミがあったからのようです。

タカハシさんはもともと竹ノ内社長と知り合いで、ギャンブル仲間だったといいます。タカハシさん自身は、元半グレだった模様。

竹ノ内社長はそんなタカハシさんに、青汁王子を恐喝するようにLINEで指示していたのだそうです。

 

竹ノ内社長が青汁王子を標的にした理由は不明ですが、「ガーシーが青汁王子のスキャンダルを掴んでいる」という嘘をでっちあげ、それをもとに青汁王子を恐喝する計画を進めていたとのこと。

実際、青汁王子のもとには、匿名での脅迫LINEが来ていたみたいですね。




竹之内社長は反社から借金するほどお金がない

竹之内社長は反社から借金するほどお金がない

竹ノ内社長が青汁王子を恐喝しようとした理由は、お金が必要だったからだと判明しています。

竹ノ内社長は、全国に620店舗をかまえるリラクゼーションスペース「りらくる」の創業者です。

2017年には事業を売却しており、270億円もの利益を手に入れたと言われていました。それに関する著書「無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語」も出版しています。

 

270億も手に入れたならお金に困るはずがないと思うところですが、ガーシーによると、竹之内社長は本当は270億も手に入れていないというのです。

270億の多くを手にしたのは竹之内社長ではない創業メンバーであり、竹之内社長が手にしたのは30億くらいだといいます。

そのうえ、詐欺にあったり、ギャンブルに費やしたりで、現在の竹之内社長の資産は1000万円を切ってしまっているようですね。


竹之内社長はDJ社長からも借金

そんな竹之内社長はかなりの額の借金もあるとのこと。その額、6000万円~7000万円なのだそう。

しかも、その借金は反社から借り入れているのだといいます。これはかなり切羽詰まった状態ですね。

竹之内社長は2022年12月に「Repezen Foxx」による「必ず当たるアマギフおみくじ」というプレゼント企画に500万円出資しています。

 

「なんだ、お金あるんじゃないか」と思いきや、どうやらこの時の500万円はDJ社長に建て替えてもらっているのだそう…。新たな借金を作ってしまったというわけですね。

▶︎次のページは『竹之内社長が青汁王子を恐喝した経緯まとめ』




1 2 3
error: Content is protected !!