話題の気になる話

【舞妓の闇】桐貴清羽さんの経歴はデマ?元アイドル在日韓国人で作家の嘘

桐貴清羽の舞妓の闇のTwitter告発で大炎上

桐貴清羽さんが告発したエグイ内容です。

桐貴清羽の舞妓の闇のTwitter告発で大炎上

この世から抹消されるかもしれんけど、これが舞妓の実態。当時16 歳で浴びるほどのお酒を飲ませられ、お客さんとお風呂入りという名の混浴を強いられた(全力で逃げたけど)。これが本当に伝統文化なのか今一度かんがえていただきたい。写真はお客さんと山崎18年一気飲み大会で勝利した時と飲酒

桐貴清羽さんは舞妓をして当時16歳の時に浴びるほどお酒を飲まされていたそうです。セクハラやパワハラ、飲酒など舞妓をしていて精神的に病んでしまうことも普通の世界だそうです。

桐貴清羽の舞妓の闇のTwitter告発で大炎上

舞妓の世界では「旦那さん制度」というものがあるとか。
古い文化が平成や令和にまで残る不思議な世界です。

ちなみに、旦那さん制度、まだあります。舞妓、芸妓さんはなにかあるたびにその人の苗字を名乗ります。花街で遊んでる人、花街の中の人公認になるので花街結婚という方が早い。私は5000万円で処女を売られそうになった。そしてそのお金、舞妓自身は貰えない。

まるで漫画の世界ですね。

桐貴清羽さんが今回twitterで告発したのは舞妓さんの仕事の現状を世の中に広めたかったから。

隠蔽されがちな上流階級の方たちに支配されていて問題が表に出ないことは事実なので、京都の文化に一石を投じたことは確かです。

しかしTwitterでは桐貴清羽さんのツイートにテレビ局や取材からのリプが全くないことに闇を感じます。何らかの力が働いていると推測できます。

【追記】

桐貴清羽さんのツイートに対し、メディアから連絡が来て取り上げられるようになったそうです。

皆さんのおかげで、メディアから連絡が来ました。ちゃんとした時系列や、説明はそちらでお話しようと思いますので、しばらくツイートは控えさせていただきます。

桐貴清羽さんはメディアでお話しするために、ツイートは控えるようです。

しかし一方で桐貴清羽さんの経歴はデマなのではないか、とネットで話題です。




▶︎次のページは【桐貴清羽の経歴はデマ?】

1 2 3 4 5 6
RELATED POST
error: Content is protected !!