スポーツ

鷲見星河の経歴や学歴(出身高校大学)は?出身地やプロフィールまとめ

サッカーの元U-17日本代表の鷲見星河選手が注目されています。

名古屋グランパスU-18の主将を務めるDFが大学進学でさらに成長していることから次世代の日本代表候補の一人として期待されている逸材です。

そこで今回は鷲見星河選手のプロフィールをまとめました。

出身地や高校や大学などの学歴、これまでの経歴などをご紹介していきます。




鷲見星河のプロフィールや出身地

鷲見星河(すみ せいが)

生年月日:2002年6月11日
年齢:19歳
出身地:愛知県豊田市
血液型:A型
身長:186cm
体重:77kg
ポジション:DF

鷲見星河の出身地はどこ?

鷲見星河の出身地は愛知県豊田市です。

名古屋グランパスのホームグランドである豊田スタジアムがあり、世界のトヨタ自動車のグループ会社や関連会社がたくさんある文字通りトヨタの町。

豊田市出身のプロサッカー選手には以下の方々がいます。

  • 秋山拓也 Jリーグ・AC長野パルセイロ所属
  • 奥山政幸 Jリーグ・FC町田ゼルビア所属
  • 梶川裕嗣 Jリーグ・横浜F・マリノス所属
  • 小島亨介 Jリーグ・アルビレックス新潟所属

ちなみにガンバレルーヤのよしこも豊田市出身でした(笑)





鷲見星河の学歴(出身高校や大学)は?

 

鷲見星河の大学はどこ?

鷲見星河選手は2021年4月より明治大学に進学しています。

東京都千代田区に本部を置く私立大学で略称の”明大”で知られていますね。

明治大学の偏差値は57.5~65.0となっています。

大学ではサッカー部に所属しておりDFとして能力を期待されているようです。





 

鷲見星河の出身高校はどこ?

鷲見星河選手の出身高校は豊田大谷高校です。

豊田大谷高校は愛知県豊田市にある男女共学の私立高校。

豊田大谷高校の偏差値は47~40です。

高校ではサッカー部に入部しておらず、名古屋グランパスU-18に所属してサッカーをやっていました。

鷲見星河の出身高校はどこ?




鷲見星河の経歴

鷲見星河選手の現在は明治大学サッカー部に所属しています。

サッカー選手としてのキャリアは長くて、小学生の頃には豊田市内を拠点とするペレニアルSCに所属していました。

そもそも鷲見星河選手がサッカーを始めたのは幼稚園の年中の頃からで、友達に付いていったら楽しかったことがキッカケなんだそうです。

憧れの選手はイタリア・セリエAのUCサンプドリアで活躍する吉田麻也選手。

名古屋グランパスのユースからプロ選手になり海外でも活躍していることはもちろん、日本代表でキャプテンも務めているところに憧れています。

中学生時代は名古屋グランパスのユースU-15に所属していました。

豊田大谷高校へ進学するとU-18にそのまま昇格して所属し、チームの主将として活躍しています。

高校2年の時には日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で優勝も経験しており、選手としての評価は高く、明治大学への進学もかなり注目されていました。





鷲見星河の経歴や学歴(出身高校大学)は?出身地やプロフィールまとめ

今回は女子サッカーで注目の鷲見星河さんの経歴や学歴などについてまとめました。

鷲見星河さんの今後の活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!