ニュース

宇都宮動物園のゴーカート事故の原因は?係員や被害者の親の名前と運休はいつまで?

宇都宮動物園のゴーカート事故の原因は?係員や被害者の名前と運休はいつまで?

宇都宮動物園のゴーカート事故の概要

宇都宮動物園のゴーカート事故の概要

動物園のゴーカートに乗っていた6歳の男の子が衝突事故を起こし、口を縫うなどの大けがをした。

男の子の身長は、安全規則に達していなかった。

3日午前、栃木・宇都宮市の「宇都宮動物園」で、ゴーカートに乗っていた千葉県に住む6歳の男の子が、鉄柵に衝突し口を7針縫うなどの大けがをした。

ゴーカートの安全規則では、身長140cmから乗車が可能だったが、男の子の身長は規則に達していなかった。

しかし、係員が父親の同意を得て乗車させたという。

ゴーカートは2人乗りだったが、男の子は1人で乗車、運転中に操作を誤り事故を起こしたとみられている。

動物園は、ゴーカートをしばらく運休させるとしている。

引用:FNN Prime

ゴーカート事故の宇都宮動物園の場所は?

ゴーカート事故の宇都宮動物園の場所は?

ゴーカートの事故が発生した宇都宮動物園はどこにあるのでしょうか。

栃木県の宇都宮動物園の住所は

〒321-2115 栃木県宇都宮市上金井町552−2

です。

ゴーカート事故の宇都宮動物園の場所は?

宇都宮動物園はは宇都宮市民の愛で支えられて、人気のスポットとなっています。
宇都宮の中心地からは少し離れた北部にある動物園ですが、宇都宮の子どもや大人たちにこよなく愛されている、多くのテレビロケで使用されることでも知られています。

宇都宮動物園のゴーカート

ゴーカート事故の宇都宮動物園の場所は?

今回事故のあったのは宇都宮動物園の中にある遊園地内の「ゴーカート」です。

1 2 3 4
error: Content is protected !!