ニュース

【岐阜ホームレス殺人事件】犯人のインスタ実名特定はデマ?犯行動機がヤバイ!犯行現場はどこで顔画像は?

岐阜県ホームレス殺人事件現場の場所は?

死亡したホームレス男性は、岐阜市寺田の河渡(ごうど)橋付近の路上で発見されました。

岐阜県ホームレス殺人事件現場の場所は?
航空地図で見ると以下のエリア近辺だと思われます。

岐阜県ホームレス殺人事件現場の場所は?

なお、被害者のホームレスの男性が住んでいた場所も、河渡(ごうど)橋下とみられ、この場所はJR岐阜駅から西へ約4キロの長良川と伊自良(いじら)川の合流地点付のところにあるとのことです。

岐阜県ホームレス殺人事件の犯人の朝日大学の場所はどこ?声明はno index?

岐阜県ホームレス殺人事件の犯人が通う大学は岐阜県の朝日大学のです。

岐阜県ホームレス殺人事件の犯人の朝日大学の場所はどこ?場所はこちらです。

住所:〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851−1

大学側は、学生の逮捕に関して声明を発表しています。

朝日大学のHPで学生逮捕の声明を画像化してNo indexに

岐阜県ホームレス殺人事件の犯人の朝日大学の場所はどこ?声明はno index?

しかし、この朝日大学の声明がズルいことにGoogleやヤフーといった検索エンジンで検索に引っかからないようにしてあるため、批判を浴びています。

no indexとはどういうことかと言うと、検索エンジンにウェブサイトが見つからないようにする対策です。

技術的にいうと、ウェブページにnoindexタグを記述し、検索エンジンのロボットがクロールしないようにしていたのです。

岐阜県ホームレス殺人事件の犯人の朝日大学の場所はどこ?声明はno index?

これによって、この朝日大学の生命はGoogle検索に引っかかりにくくなっています。

検索エンジンのロボットがクロールしないと、当然Googleのデータベースには格納されませんので、検索エンジンで検索しても、検索結果には表示されません。

そして、朝日大学はnoindex化だけでなく、更に文書の画像化も行っていました。

通常ウェブページに文章を掲載する場合は、検索エンジンに文章の内容を伝えるためにテキストで記述します。

しかし、検索エンジンに知られたくない文章は、テキストを画像化し、それをウェブページに掲載するという手法が取られます。

1 2 3 4 5
error: Content is protected !!