ニュース

【顔画像】波汐國芳の家族も特定!上級国民で過去に受賞歴のある歌人

97歳運転手(波汐國芳)暴走事故の車の車種は?

97歳運転手暴走事故の波汐國芳(なみしお・くによし)容疑者の車の車種ですが

97歳運転手(波汐國芳)暴走事故の車の車種は? 97歳運転手(波汐國芳)暴走事故の車の車種は?

報道の写真からダイハツ・ミラだということが分かりました。

数カ月前に乗用車から軽乗用車に乗り換えたばかりだったようです。
しかし、車体は日を追うごとに傷だらけになり、車庫入れにも苦戦していたようです。




暴走事故の原因は高齢者のアクセル踏み間違え?

今回運転していた波汐國芳容疑者は、97歳ということで、かなり高齢です。
今回も最近非常に多い高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違えなのでしょうか。

報道によると

波汐國芳容疑者は逮捕の際、「運転を誤った」などと話していたということで、警察が事故の状況を詳しく調べています。

とあるように波汐國芳容疑者によるアクセルとブレーキの踏み間違えの可能性が高そうですね。

その為、歩道に乗り上げるという普通の運転手じゃやらないようなことをしてしまい、引いてしまった可能性はありえそうです。
とすれば、高齢者特有の踏み間違えからの、交通事故ということになりそうです。

#ひるおび #97歳
どんなに頭や運動神経がよくても
18歳になるまで自動車免許を取れないのだから
どんな人でもある年齢で一斉に免許返納するべしかと。
免許証が必要な高齢者は
高齢者用カリキュラムで
再び教習所に通い、免許を取得しなおす
抜本的に何かを変えないと高齢者事故はなくならないよ

最近は高齢者運転手による事故が多いですね。。。
今後は本当に高齢ドライバーの免許証返納を進めてほしいと切に願います。




97歳で収監できるの?

福島市南矢野目の死亡事故 被疑者97歳の運転手は交通刑務所に収監出来るのか? 亡くなった40代の女性の方のご冥福をお祈りするとともに遺されたご家族、子どもたちがあまりにも可哀想…()

97歳の高齢者が刑務所に収監できるのかも話題になってますね。

結論から言うと収監されます。

2020年8月に高知地検中村支部に放火未遂した97歳男性は懲役5年の実刑が言い渡されました。

報道 (朝日新聞デジタル 6月30日) によれば、 高知地裁は6月29日、 高知地検中村支部 の建物を燃やそうとしたとして現住建造物等放火未遂罪に問われていた無職の男性 (97) 懲役5年(求刑7年) の実刑判決を言い渡した。

昨年8月、 支部の男子トイレで、便器の中にガソリンなどの燃料入り容器を入れたうえ、 ラ イターで火をつけ、 便座を焼損させるなどしたという。

弁護側は、 高齢による判断能力の低下などを理由に執行猶予をもとめていたようだ。 この判 決が確定して刑務所に入り、 満期で出所したとき、 男性は102歳になっている。

引用: 弁護士ドットコムニュース

つまり、 今回の97歳男性運転手(波汐國芳容疑者)も交通刑務所に収監される可能性は充分に考えられます。

しかし、法律では70歳以上の懲役者には、 検察官が任意で刑の執行を停止できる場合が定められております。
今回の97歳男性運転手(波汐國芳容疑者)も刑の執行が停止される可能性もあると考えられます。

法律では、懲役や禁錮など刑の言い渡しを受けた人について、 検察官が任意で刑の執行を停止できる場合が定められており、 その一つが 「年齢70歳以上」 であるときです (刑事訴訟 法482条2号)。

ほかにも、祖父母または父母が70歳以上または重病もしくは体が不自由で、ほかに保護する親族がいないとき (同条6号)、 子または孫が幼年で、ほかに保護する親族がいないとき (同条7号)を定めていますが、 社会福祉制度が充実した現代において、 その適用はほとんど考えられないと思われます。

法務省訓令の執行事務規程によると、 刑事施設の長や、刑の言い渡しを受けた人などから刑 訴法482条各号に規定する事由による自由刑の執行停止の上申があったときに、 検察官 は、その事由を審査するとされています。

検察官は、審査の結果、 同項に規定する事由がある場合であって、刑の執行停止が相当と認 めるときに、執行を停止するとされています (同規程31)

※引用: 弁護士ドットコムニュース


97歳運転手(波汐國芳)が免許返納しない理由は?

97歳運転手(波汐國芳)が免許返納しない理由は?

福島市イオン付近の事故、97歳とは言え免許返納出来ないんだろうな地方では。バスも本数少ない、歩いていけない、タクシーと言っても料金そこそこ取られる、子供や孫も協力してくれない。となると、自分で車運転するしかないんだろうね。

97歳の波汐國芳(なみしお・くによし)容疑者ですがなぜ免許を返納しなかったのでしょうか。

今回、考えられる理由ですが

  • 車がないと生活できない田舎の不便な場所
  • 心身ともに良好で運転ができると過信していた
  • ひとり暮らしで自分が運転するしかない

と言う理由でしょうか。

免許返納したら田舎になんか住めないよ。同じ理由でどんどん大阪の中心部にお年寄りが移住してきている。

地方の老人社会では車は足になり返納問題も難しいようですね。

介護認定を受けている人の中にもバリバリ運転している人は珍しくありません。認知機能の低下だけでなく、話しかけても耳が遠く理解されない、頑固でカッとしやすい(冷静に会話しにくい)、膝や腰の身体機能の低下など多くの問題があり認定を受けているはずですが本人は免許取得時のまま、むしろ周りが運転しなくなった分「アシ」としてありがたがられ返納が遠のいていると感じます。

高齢者には免許を返納を義務化させて免許返納しても生活できる環境を作っていくのが大事ですね。




【顔画像】波汐國芳の家族も特定!上級国民で過去に受賞歴のある歌人 ネットの声

後期高齢者は免許返納すべしだし、モビリティ確保を考えたら、日本の地方は自動運転車の進化・普及を急ぐべきかと。。

17歳では普通免許を取れないのに、90歳以上で運転しても法律上問題ないというのは、さすがにおかしいんじゃないかと97歳の事故のニュースを見て思います

97歳が車運転してるってビックリクリクリだよな

#めざまし8

97歳?
一緒に行動しますよね。危ない😭
車庫入れ?若い人がやってあげなさいよ
どうゆう家庭ですか?

例えば80歳以上で免許を更新するなら、安全装置搭載車限定免許とか、自動運転車限定免許等、より安全性が高い車限定の免許でしか更新出来ないようにすれば良いと思っていました。 また、車の買い替えについては国が補助金を出すとか、或いは高齢用のレンタカー等を予め用意しなければ更新出来ないようにし、その違反監視は自賠責保険が掛けられないようにすれば、車検も通らないので、ある程度防げると思います。 いずれにしろ、そういった対策を取らなければいけない所まで来ているのではないでしょうか。

地方都市の現状がある程度わかるので 交通の便が悪く車がないとかなり日常生活が不便になってしまうから、高齢でも無理して乗ってしまうのはわかる気がする。郊外型の店舗が多くて点在しているため。徒歩圏内で事足りる場所なんて一部しかないし、病院も考えたら公共交通機関だけでは全然足りない。90を超える高齢者が車を運転することは賛成ではないけれど、代替の手段が選べるようにしてほしい。




【顔画像】波汐國芳の家族も特定!上級国民で過去に受賞歴のある歌人 まとめ

本当に悲惨な事件ですね。

波汐國芳容疑者は受賞経験もある有名な歌人だったようです。

しかし97歳で車の運転はとても怖いですね。

高齢者のドライバーの問題は今後も議論していくべき内容ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

1 2 3
error: Content is protected !!