ニュース

【顔画像】BIPROGY(日本ユニシス)協力会社の社員の名前は誰?尼崎市が全市民情報流出

尼崎個人情報流出業者はBIPROGY(日本ユニシス)関西支社

尼崎個人情報流出業者はBIPROGY(日本ユニシス)関西支社

尼崎市で全市民の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した委託業者は「BIPROGY関西支社」であることが判明しています。

BIPROGY(日本ユニシス)関西支社の場所

BIPROGY(日本ユニシス)関西支社の場所はこちらです

所在地: 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1

BIPROGY(日本ユニシス)関西支社の場所
尼崎個人情報流出業者はBIPROGY(日本ユニシス)関西支社

4月から「日本ユニシス」を「BIPROGY(ビプロジー)」に社名変更している

市によると、USBメモリーを紛失したのは、住民税非課税世帯などへの臨時特別給付金の業務を委託していた「BIPROGY」関西支社(大阪市)の協力会社の社員。

この社員は21日、データの移管作業のためUSBメモリーを市の市政情報センターから持ち出した。作業を終えて飲食店で飲酒し、帰宅する途中でUSBメモリーの入ったかばんを紛失していることに気づいたという。

「BIPROGY」関西支社は社員がUSBメモリーで個人情報を運ぶ許可を市から得ていなかった。市は、情報にはパスワード設定や暗号化処理をしていると説明している。

市は、情報が漏れ出ることに不安を抱く市民らを対象としたダイヤル(050・3133・1403)で問い合わせを受け付ける。(
引用元:search.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

 

尼崎の一件、日本ユニシス改めBIPROGYのやらかしですか

日本ユニシスからBIPROGYに社名変更したばっかだよねえ

この企業不祥事を予見していたから、知名度のある「日本ユニシス」から、全く知名度の無い「BIPROGY」に社名変更したのか。経営者は先見の明が天才的ですね





▶︎次のページは【【顔画像】BIPROGY(日本ユニシス)協力会社の社員の名前は誰?】

1 2 3 4 5 6
error: Content is protected !!