空手丈夫塾の場所はどこ?濃厚接触者や入院先の病院は?【札幌スポーツ教室新型コロナウイルスクラスター】

目次

丈夫塾参加者の濃厚接触者や感染経路は?【札幌スポーツ教室新型コロナウイルス集団クラスター】

丈夫塾参加者の濃厚接触者や感染経路は?【札幌スポーツ教室新型コロナウイルス集団クラスター】

21日に主催者の50代男性会社役員の感染が確認されてから、これまでに計7人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

札幌市によると、濃厚接触者などの調査は進められていて、感染経路については「リンクが追える状態」にあるということです。

現在濃厚接触者や感染経路は詳しくわかっていません。

丈夫塾参加者で新型コロナウイルス感染者の入院先はどこ?

丈夫塾参加者で新型コロナウイルス感染者の通院先や入院先の病院がどこなのか気になるところです。

札幌市は、丈夫塾参加者で新型コロナウイルス感染者の通院先や入院先の病院は公表しないそうです。

同居していた家族も当然濃厚接触になるでしょうし、札幌市という情報以外にもう少し詳しい情報が欲しいところです。

ただ、丈夫塾の住所から考えると感染症指定医療機関の可能性が高いのですね。

 

札幌市での感染症指定医療機関はこちらになりますが、小樽在住の感染者もいるため、別の病院の可能性もあります。

 

  • 特定感染症指定医療機関:なし
  • 第一種感染症指定医療機関:市立札幌病院
  • 第二種感染症指定医療機関 :下記参照
  1. 市立札幌病院
  2. 国立病院機構北海道医療センター
  3. 地域医療推進機構北海道病院

すでに日本政府は一般病棟でも感染者を受け入れる方針を発表していますが、緊急時を除けば、まずは上記指定医療機関に優先的に受け入れられると思います。

これらの医療機関の情報を以下にまとめていきます。

市立札幌病院

住所: 〒060-8604 北海道札幌市中央区北11条西13丁目

国立病院機構北海道医療センター

住所: 〒063-0005 北海道札幌市西区山の手5条7丁目1−1

地域医療推進機構北海道病院

住所:〒062-8618 北海道札幌市豊平区中の島1条8丁目3−18
1 2 3 4 5
目次
閉じる