クルーズ船コスタアトランチカ停泊場所はどこ?乗員33人が新型コロナクラスター感染で感染経路は要請拒否の乗員?【新型コロナウイルスクラスター】

no image

新型コロナウイルスの感染が各地で確認されています。

1日の感染者数も減ることなく、いつまで続くのか不安ですね。

20日、長崎県長崎市香焼町に停泊中のイタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」で、船会社社員一人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

今回はこのクルーズ船や感染者についてわかっていることをまとめました。

目次

イタリアクルーズ船コスタアトランチカで乗員33人の新型コロナウイルスの感染確認

コスタアトランチカの社員が新型コロナウイルスに感染

 長崎県の造船所に停泊しているイタリアのクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で外国籍の乗員33人が新型コロナウイルスに感染していることがANNの取材でわかった。

【速報】乗員33人の感染を確認

このクルーズ船では20日に乗員1人の感染がわかっていてこの乗員と濃厚接触の可能性がある57人がPCR検査を受けていた。
引用元:ライブドアニュース

新型コロナウイルスの感染が各地で拡大していますが、今回イタリアのクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で33人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

20日に感染が確認されていた社員が居たことで、濃厚接触者を検査したところ33人が新型コロナウイルスに感染していたということです。

クルーズ船コスタアトランチカ停泊場所はどこ?クラスター発生で33人が新型コロナウイルスに感染

船会社はコスタ・クロティエーレ。クルーズ船は当初、中国で修繕工事をする予定だったが、各地での感染拡大を受け長崎市に入港。四月末まで停泊する予定だった。工事を受注した三菱造船によると、濃厚接触者は隔離されており、他の乗員らは換気ができるベランダ付きの部屋に移動した。
引用元:東京新聞

新型コロナウイルスのクラスターが発生しているクルーズ船コスタアトランチカですが、もともとは修繕工事のために中国に停泊の予定が、新型コロナウイルスの影響で

長崎の三菱造船での修繕になった為1月下旬から乗員を乗せたまま三菱造船に停泊していたということです。

長崎県にある三菱造船の場所はこちらです。

住所は〒851-0393 長崎県長崎市香焼町180です。

この地帯一帯が三菱造船の工場などがあります。

1 2 3 4
目次
閉じる