いずみ保育園の場所はどこ?英語講師の東北大学20代女子留学生は誰で名前は?【宮城県仙台市新型コロナウイルスクラスター】

目次

東北大学の女子留学生は誰で名前は?いずみ保育園に英語講師として勤務

今回新型コロナのクラスターが発生した保育園では外部の英語講師を招いて英語教室を実施していました。

この英語講師が複数のクラスターに関係しているということです。

いずみ保育園では、7日に感染が分かった20代外国籍の女子学生が講師の英会話教室が2日にあり、
11日に女性保育士3人の感染が判明した。女子学生はまた、3月31日にマミー保育園(泉区)とASTER向陽台校、4月1日にASTER新田校(宮城野区)、3日に向陽台校で講師を務めていた。
園児と児童のうち3人は7~9日に発熱などの症状があり、11日に帰国者・接触者外来を受診し、12日に陽性と判明。
市職員は7日の帰宅後に発熱し、自宅療養していたが、11日に救急搬送され、12日に陽性と分かった。
園児と職員は入院中、児童4人も入院予定で、いずれも重篤ではない。
引用元:河北新報

今回複数場所で講師を行っていた20代英語講師は外国籍の女性ということでした。

この英語教師の行動歴をまとめると

3月31日 マミー保育園、ASTER向陽台校で講師

4月1日 ASTER新田校で講師

4月2日 いずみ保育園で講師

4月3日 向陽台校で講師

となっています。

複数の場所で講師をしていたことから感染拡大が懸念されます。

 

今回のクラスターの相関図を見ていきます。

東北大学の女子留学生は誰で名前は?いずみ保育園に英語講師として勤務 東北大学の女子留学生は誰で名前は?いずみ保育園に英語講師として勤務

いずみ保育園のクラスターは、この20代女性講師が起点となり発生しているクラスターの1つということが分かります。

女性はもともとHABという飲食店で発生したクラスターの中にいました。

今回クラスターの発生源となった20代女性講師ですが、現時点で名前などは分かっていませんが一部で東北大の女子留学生という情報がありました。

東北大学の女子留学生は誰で名前は?いずみ保育園に英語講師として勤務 東北大学の女子留学生は誰で名前は?いずみ保育園に英語講師として勤務

県発表の感染情報と大学が発表した感染者の情報がどちらも25例目ということで一致していました。

今回複数の場所で講師をしていた20代女性は東北大学の女子留学生で間違いないと予想できます。

 いずみ保育園の場所はどこ?英語講師の東北大学20代女子留学生は誰で名前は?【宮城県仙台市新型コロナウイルスクラスター】ネットの反応は?

新型コロナウイルスのクラスターが発生したいずみ保育園ですが

この保育園についてネットの反応を見ていきます。

 

いずみ保育園の場所はどこ?英語講師の東北大学20代女子留学生は誰で名前は?【宮城県仙台市新型コロナウイルスクラスター】まとめ

全国では感染者の拡大が急速に進んでいますね。

最近では特にクラスターの発生が多く感染者数の増加の要因と考えられます。

今後どのようになっていくのかとても心配です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

1 2 3 4
目次
閉じる