川崎市麻生区コロナ感染のシェアハウスの場所はどこ?20代男性は誰で職場や入院先の病院は?行動歴や感染経路は?

目次

新型コロナに神奈川県川崎市麻生区の20代男性会社員が感染!

新型コロナに神奈川県川崎市麻生区の20代男性会社員が感染!

3月19日、神奈川県川崎市麻生区の20代男性会社員が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

報道やによると、行動歴や感染経路、症状経過について、

  • 3月12日 37度8分の発熱
  • 3月13日 旅行
  • 3月14日 旅行
  • 3月15日 息苦しさを感じる
  • 3月17日 市内の医療機関を受診
  • 3月19日 新型コロナウイルス陽性

とのことです。

最終出勤日は発熱のあった3月12日で、それ以降は出勤していないようです。

3月12日の時点ですでに感染しているとなると、その後の3月13日、14日の旅行先で感染が拡大していないか気になりますね。

シェアハウスに住んでいるということは交友関係も出入りする人もかなりの人数になると思うので心配ですね。

新型コロナ感染の川崎市麻生区のシェアハウスの場所はどこ?

新型コロナウイルスに感染した川崎市麻生区の20代男性社員のシェアハウスの場所は以下となります。

シェアハウス

住所: 神奈川県川崎市麻生区

しかし、プルデンシャル生命の社員はフルコミッションで基本、外出してお客さんと会っているので会社にはほとんど戻らなそうですね。

しかし、多くの方と日々濃厚接触しているので2次、3次感染が心配ですね。

 

1 2 3 4 5
目次
閉じる