バチェラージャパン

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!家族構成や幼少期も紹介【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルの家族構成【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルの家族構成【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルさんの家族構成はどのようになっているのでしょうか?

調べてみると、

父親 マオリ(ニュージーランドの先住民)出身
母親 トンガ出身
弟  23~24歳くらい

ということが分かりました。

家族や弟さんの写真がインスタグラムなどにも投稿されています。

そういったことから、ジェイデントアマクスウェルさんがとても家族思いであることが分かります。

温かい家族を知っているからこそ、尾﨑美紀さんとの将来も考えてバチェロレッテ2で行動されていそうですよね!




ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルさんの家族の顔画像や、ジェイデントアマクスウェルさんの幼少期の画像も紹介します。

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

幼い頃のジェイデントアマクスウェルさんとお父さんの写真です。

お父さんに関しては、最近の写真は見つからなかったので、多忙で日本には来れていないのかもしれませんね。

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

お母さんとの2ショット写真です。お母さんと肩が組めるなんてとても仲良しなのでしょうね!

離れている暮らしているからこそ、会えた時はとても嬉しいでしょうね!

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

幼少期のジェイデントアマクスウェルさんと弟さんの写真です。

素敵な笑顔で、とっても可愛いですよね。

弟さんのことをとても可愛がっていたのがよく分かる写真ですね。

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!幼少期の画像も紹介【バチェロレッテ2】

お母さんと弟さんとの3ショット写真です!素敵な写真ですよね。

お父さんも来日されたら、4人での写真も見てみたいですね。




ジェイデントアマクスウェルの人気の理由は?マウイに似てる?【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルの人気の理由は?【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルさんが人気の理由について調べてみました。

一番多いのは「いい人」や「かわいい」という意見です。

温かくて見守ってくれるような方ですよね。

また、キャッチフレーズに入っている「ぬいぐるみ」感も分かる~!と思う女性が多いようです。

https://twitter.com/coco_o1119/status/1546739922551582720?s=20&t=3S0Hn9oLiVGSUcyyJ6Ll-A

https://twitter.com/bachelove__/status/1547934442957996032?s=20&t=3S0Hn9oLiVGSUcyyJ6Ll-A

モアナと伝説の海に出てくるキャラクター「マウイ」に似ているとの声もありました。

ジェイデントアマクスウェルさんがどこまで残っていけるのか、尾﨑美紀さんとの関係の進展などもとても楽しみですね!




ジェイデントアマクスウェルの経歴プロフィール【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルの経歴プロフィール【バチェロレッテ2】

ジェイデントアマクスウェルさんの経歴や気になるプロフィールを見ていきましょう!

ジェイデントアマクスウェルさんはどんな経歴をお持ちなのでしょうか。

まずはプロフィールを紹介します。

ジェイデントアマクスウェルさんは1995年1月17日生まれの2022年6月現在は27歳であることが分かりました。

身長は183㎝で109㎏です。

ラグビー選手ということで体格が良いですよね!

ジェイデントアマクスウェルさんは、ニュージーランド出身ですが、父親はマオリで母親にはトンガの血が流れているのだそうです。

日本語が上手と話題になっていますが、日本の血は流れておらず、日本語は独学で学ばれたようですね。

趣味はとても多く、筋トレ・ゴルフ・旅行・食べる・車(SUV)・海・SUP・お酒・キャンプ・ファッションなんだそうです。

SUPとは、「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」というハワイ発祥のウォータースポーツです。

とても男らしい見た目で多趣味ということで女性にはモテるのではないでしょうか?

経歴について紹介していきます。

ジェイデントアマクスウェルさんは、スーパーラグビー・ハリケーンズで活躍中のCTBヴィンス・アソと同い年らしく、高校NZ代表の座を争ったライバルなんだそうです。

それほどバスケが上手なんでしょうね。

ですが、いつも思い通りに力が発揮できずヴィンス・アソの影のような存在だったジェイデントアマクスウェルさん。

環境を変えて大学に入学すれば、日本に行けるだけでなくスポーツも続けられるのではと思いつきます。

奨学金も貰えることを聞いた、ジェイデントアマクスウェルさんは、ラグビー選手として日本に来ることを決めました。

日本に来たばかりの頃は日本語が分からず、ストレスが溜まっていたようです。

日本語を独学で基礎から勉強を始めた際に彼女が出来たそうです。

ジェイデントアマクスウェルのさんの日本語力は当時の彼女のおかげで培われたようなものなんだそうです。

当時の彼女は、彼女は年上のバイリンガルだったそうですが、ジェイデントアマクスウェルが日本で生活していくことを快適に思わせてくれた恩人と語っています。

日本人国籍を取得するには5年以上日本に在籍していなければいけないという規定もありますので、27歳のジェイは既に日本国籍を取得している可能性もありますよね。

そんなジェイデントアマクスウェルさんキャッチフレーズは「安心感、ぬいぐるみ級のオトコ」となっています。

優しそうではありますが、尾﨑美紀さんは安心を求めるタイプかは分かりませんね!

どんなふうに尾﨑美紀さんに関わっていくのか楽しみです。




ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!家族構成や幼少期も紹介まとめ

ジェイデントアマクスウェルの家族の顔画像!家族構成や幼少期も紹介まとめ

ジェイデントアマクスウェルさんが、これから残っていくのか、尾﨑美紀さんにどんなアピールをされていくのか、とても気になりますよね。

最後で残る可能性が高そうですし、どんな展開になるのか目が離せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

1 2 3
RELATED POST
error: Content is protected !!