芸能、役者

栗原類は英語力ペラペラ!ハーフでイギリス人の父親ティムバートンのおかげ?

栗原類は英語力ペラペラ!【インタビュー動画】

栗原類のインタビュー引用:ダ‣ヴィンチニュース

ネガティブな言動と端正な顔立ちのギャップで人気を集める栗原類さん。

英語を話せる印象はあまりないですよね。

しかし、以下のように栗原類さんの英語が上手いといった意見も多数みられます。

栗原類さんの英語力を評価していますね。

 

栗原類さんはインタビューなどで何度か英語を披露しています。

英語を話している動画を2つ見つけました。

こちらの動画は、栗原類さんが2014年公開の映画「僕は友達がいない」に出演した時のものです。

インタビューで英語を話しています。

流暢な英語で、映画の内容を話していますね。

急な無茶ぶりにも関わらず、スラスラと英語を喋る栗原類さんに驚いた人も多いと思います。

発音も綺麗で、間違っても堂々と話す様子に「英語上手すぎ」と思った人も多いでしょう。

 

また、アメリカのバンド「KISS」が来日した時にもインタビューを行っています。

その時の動画がこちら。

KISSのメンバーは、とてもご機嫌ですね。

KISSのメンバーが歌い始めても唐突な質問が来ても、上手く英語で対応しています。

 

英語が話せる印象が強くないだけに、英語力の高さに驚く人も多いですよね。

普段は静かに話す印象ですが、英語になると自信を持って喋っているようにも見えます。

英語力を生かして、海外でももっと活躍することを期待したいですね。

栗原類のイギリス人の父親ティムバートンのおかげで英語もペラペラ

母親と栗原類の子供の頃引用:https://kyun2-girls.com/archives/2666

インタビューで流暢な英語を披露し、多くの人を驚かせた栗原類さん。

ではなぜ、栗原類さんは英語がうまいのでしょうか。

 

栗原類さんは、イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれました。

そのため、イギリスと日本のハーフになります。

「父親が外国人だから、英語を話せるのは当然でしょ」と思う方もいると思います。

しかし、父親は栗原類さんが1歳の時に他界しているそうです。

そのため、栗原類さんの英語力は父親に影響を受けたものではありません。

6~11歳の間アメリカに住んでいたときに、英語を身に着けたそうです。

 

また、「栗原類くんの父親って、ティムバートンなの!?」という声もあるそうです。

しかし、父親はティムバートンさんではありません。

ティムバートンさんはアメリカ人で、栗原類さんの父親はイギリス人です。

また父親は亡くなっているため、ティムバートンさんなはずがないですね。

栗原類とティムバートン引用:https://orange.ap.teacup.com/applet/famia/suspend

栗原類さんは以前ZIPで、ティムバートンさんにインタビューをしています。

これがきっかけで、父親がティムバートンさんと噂されるようになったのかなと思いました。

ティムバートンさんはインタビューで、昔から人とあまり話さないほうだと語っています。

映画監督になって人と話すようになったが、今でも得意ではないとも言っていました。

栗原類さんもコミュニケーションをとるのが苦手みたいです。

親子のように、性格が少し似ているところがあるのかもしれませんね。

 

1 2 3
error: Content is protected !!